怒り新党》金色不如婦の背脂ラーメンは食べる背脂!?食べる背脂は背脂ラーメンの究極系?

スポンサードリンク




2月17日放送のマツコ・有吉の怒り新党で金色不如婦の背脂ラーメンが進化し続ける背脂ラーメンとして紹介されました。
女性客に大人気の食べる背脂ラーメンとは?
進化し続ける背脂ラーメン特集です。





背脂ラーメンとは


背脂とは豚の背中からカサにかけてついた脂肪です。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,岩のり


この脂肪を煮込んだものを、チャッチャッとどんぶり全体にふりかけたものが約20年前に一世を風靡を起こした背脂チャッチャ系ラーメンです。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,岩のり2

粒上に浮いた背脂には甘味があり、スープにコクをもたらしています。


この背脂ラーメンは、新潟県・燕三条が発祥の地です。

1930年に出前の際にスープが冷めないようにラーメンに背脂を浮かべた、雪国の知恵から生まれたと言われています。


しかしこの背脂ラーメンは、近年のヘルシー志向ですっかり下火になってしまいました。


けれども、根強いファンに支持されて、今も密かに進化をし続けていたのです。

そんな進化をした極上の背脂ラーメンを、年間500杯のラーメンを食べる男、ラーメン王の石橋 秀幸さんが厳選し、紹介してくれました。


石橋 秀幸さんが絶品だと唸る背脂ラーメンとは・・・?



金色不如婦


石橋 秀幸さん曰く、金色不如婦さんの背脂ラーメンは、海外の食材を用いた背脂のアレンジ版が絶品。
普通の背脂ラーメンとが一線を画す、斬新なスタイルとなっています。

金色不如婦は東京都・渋谷区の幡ケ谷駅から徒歩4分にあるラーメン屋さんです。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂
金色不如帰(こんじきほととぎす)と呼びます。

平日にも関わらず行列のできる人気店となっています。
そんな客層はカップルが多数!
カップルや女性客に人気のお店です。


そんな金色不如婦ですが、元々は背脂ラーメンを取り扱ってはいませんでした。

しかし、ここで店主の山本さんはイタリア料理からひらめいた背脂ラーメンを考案しました。


そんな「金色不如婦」の進化した背脂ラーメンの作り方を追ってみましょう。


進化した背脂ラーメン


まずは、塩ベースのタレを器に注ぎます。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂2



背脂ラーメンで塩ベースって珍しいと思います。
これがサッパリとした味になるのでしょうね。

そこに加えるのが「液体背脂」です。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂3



いわゆる背脂ギトギトではなく、サラッとした背脂になっています。
量も少な目です。
背脂ラーメンなのですが、このようにサラッとした仕上がりが女性客にも人気の秘密なのでしょう。


続いては白トリュフオイルを投入します。
オシャレですね!

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂4



そこに、濃厚な豚骨&和風スープを合わせます。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂6



さらに、旨みたっぷりの蛤スープを入れるというこだわりよう。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂7



具材をトッピングし、なんとも美しい仕上がりになりました。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂8
背脂チャッチャ系とは一線を画した、新しいスタイルの背脂ラーメンですね。



塩そば


怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂9

塩そば 850円(税込)

こんなにアッサリなら女性客に人気なのもうなづけますね。

しかし、これが背脂ラーメンと呼べるのでしょうか!?

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂10
もはや、進化ではなく退化?全く別物?とも言うべき金色不如帰の背脂ラーメン。

これはもう、単なる塩ラーメンなのでは?
と思いきや、このラーメンにはもう一つの背脂が隠されていたのです!

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂11

ラーメンのど真ん中に添えられた寒天みたいな食材

これがまさに背脂そのものなのです!

オシャレなふりして、実は背脂の固まりだったのです。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂12


進化した背脂ラーメンは、なんと食べる背脂というスタイルとなったのです。


これは、イタリア料理の最高級「ラルド・ディ・コロンナータ」という大理石に漬けて作られた背脂の塩漬けなのです!

イタリア産の豚の背脂から作られた食べる背脂。
ハーブや塩をまぶし、大理石の桶で熟成させたものとなります。
そして、これはとても高級品なのです。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂13


食感はプルプルですが、口にいれるとスーッと溶けて、ほのかなハーブの香りが広がる背脂。

店主・山本さんのおススメの食べ方は、
「(最初に全部を食べてしまうのではなく)途中のアクセントとして、口の中の香りを変えるのが良い。これにより、また違った感じでラーメンを食べられます」
とのことです。

途中でお口直し代わりの食べる背脂。
新しいスタイルですね!






まとめ



燕三条で生まれ、全国に一世を風靡した背脂ラーメン。

それが食べる背脂となって、再びブームを巻き起こすかもしれませんね。

そんな金色不如婦の塩そばを、進化し続ける背脂ラーメンの一つとしてさせて頂きます。

怒り新党,背脂ラーメン,金色不如婦,塩そば,食べる背脂14
以上、怒り新党・進化し続ける背脂ラーメン特集でした。


この記事もよく読まれています。
らーめん潤の背脂ラーメンは岩のりが超大盛りでアッサリ!?
平太周の背脂ラーメンは背脂の大洪水!?たっぷり過ぎる背脂は超濃厚!







パンチェッタ テサ スライス100g
価格:1036円(税込、送料込)


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です