スポンサーリンク

diet17

普段何気なく行っている調理法を一工夫するだけで、
ダイエットに効果があるって知っていますか?
ご家庭で簡単に始めることのできるダイエット調理法を紹介します。



ダイエットを始めるとき、まずは何をしようと考えますか?
多くの方は食事制限をしようと考えるでしょう。
でもちょっと待ってください。
極端な食事制限や激しい運動は逆に体を痛めます。
また、そのようなダイエット方法は長続きしません。

ダイエットは長い時間をかけての自分との戦いでもあります。

だけれども、普段の食事の調理方法を工夫するだけなら
そんなに大変ではないでしょう。
むしろ、一度やり方を覚えてしまえばその方法が定例化します。

では、そんな一工夫した調理方法とはどんなものでしょうか。


調理器具で一工夫

調理器具別におすすめを紹介します。

フライパンは油を少なめに

まずはフライパンから。
フライパンに油を引いて、お肉や野菜を炒める。
普通の調理ですが、ここで第一の一工夫。

フライパンはフッ素樹脂加工のものを使いましょう。
さらに最近の技術では、セラミック加工のフライパンもあります。
テレビショッピングでも見かけたことがあるのではないでしょうか?

フッ素樹脂加工やセラミック加工のフライパンは、
少量の油、むしろ扱うお肉自身の油で炒め物を行うことができます。

セラミック加工のフライパンは使い始めが肝心で、
最初によく油をなじませないと急に焦げ付いてしまうので注意して下さい。

フッ素樹脂加工のものは長期間使うとフッ素樹脂が剥がれてくることがあります。
あまり体に良いとは言えないですので、フッ素が剥がれて焦げ付きやすくなってきたら買い替えを検討しましょう。


電子レンジ・オーブン・グリル

一般的にエネルギーの低いほうから蒸す、焼く、煮る、炒める、揚げるとなっています。
この調理過程においても、カロリーカットの工夫をすることができるのでダイエットに役立ちます。

まず、「焼く」ときはグリルを使うと余分な油を落とすことができます。
「揚げる」ときは衣を薄くし、油はよく切った上にキッチンペーパーなどでしっかり吸い取るようにして下さい。
さくさくした衣が揚げ物の醍醐味ですが、揚げたての衣はよく油を吸っています。
キッチンペーパーでしっかり吸い取る一工夫で、余計な油を摂取しないようにすることができます。

揚げ物には流行りのノンフライヤーなども活用できます。
これはコンベンションオーブンとも同様で、
食材本来の脂分を利用して調理を行います。

そのため、油をまったく使わなくても。
まるで油で揚げたかのような出来具合になります。
その上、余分な油もカットできますので、ダイエットには最適ですね。


シリコンスチーム

蒸し料理にはシリコンスチームが便利です。
シリコンに、野菜やお肉をザックリと切って入れます。
その後、塩コショウで味付けをします。

そして、電子レンジでチンするだけで、
野菜の水気だけで蒸し料理が出来てしまいます。
油をまったく使わないのでヘルシーそのもの。
蒸し料理はダイエットの最高の味方ですよ!




調理法を見直してダイエットにいいやり方へと工夫しながら、
同時に食事メニューの日記をつけてみると効果的です。
いわゆる、レコーディングダイエットですね。

これはダイエットをしているという意識を持てればそれだけでも効果があることなので、
食事の時間や内容などを簡単に書き残しておく程度で充分です。
普段の食事をレコーディングすることで、
後々に自分の食事を振り返ることともできます。

また、無駄や間違った点があれば気づくこともできるので、
ダイエットには効果的です。

面倒くさがりの人にとっては、
レコーディングするのが面倒だといって
料理の品数が減ることで食事量が減る、
という副作用もありますけれども(笑)


ダイエットも続けていれば習慣になるものなので、
日記とともにひとつの習慣にしてしまいましょう。



スポンサーリンク
おすすめの記事