ダイエット時の食材は何を選べば良い?バランスが大事です。 | ダイエット情報のデイトピ.jp

スポンサードリンク



diet18

ダイエットのために、食事を見直す際は、まず食材から見直してみることが大切です。
お肉を食べたい時はどんなお肉がいいのか、体調を整える食材は何があるか、など
どんな食材がダイエットに適しているのかご紹介します。



ダイエット時のお肉

ダイエットをしていても、やっぱり少しはお肉を食べたいですよね。
かといって、ジューシーなお肉はカロリーが気になる。

そんな訳で、まずはどんなお肉が適しているか説明します。

肉類を選ぶ場合は、その部位によってカロリーも全然違ってきます。
そのため、できるだけ低カロリーの部位を選ぶようにするのが望ましいです。

鶏肉ならささみが最もカロリーが低く、次にむね肉、もも肉となります。
むね肉、もも肉の場合、とり皮の部分は取り除きましょう。
とり皮は油分が非常に高く、ここを取り除くだけでかなりカロリーダウンできます。

牛肉と豚肉は、もも肉が一番低カロリーです。
続いて、ヒレ。ロース、カルビと来て、最後にバラ肉の順に高カロリーになっていきます。
やはり、バラ肉は脂身(白い部分)が多く、見た目でもわかりますよね。

調理をするときも脂身の部分を取り除く、などを行えば
カロリーを抑えることができます。

もちろん、調理方法も一工夫すればなおベストです。
焼く場合はグリルで油分を落とせばカロリーダウンになります。


大豆はダイエットにも有効です。

大豆や大豆製品はたんぱく質が豊富に含まれており、
ダイエット時には特におすすめの食材です。

ダイエット時は体が飢餓状態になって筋肉が落ちやすくなってしまいます。
そこで、ささみや大豆でたんぱく質を補いましょう。
また、大豆イソフラボンの働きで、肌荒れに効果があったりします。

ただ、大豆は意外とカロリーが高かったりするので、
程よくバランスよく取り入れてください。



海藻やきのこ類、こんにゃく

海藻やきのこ類、こんにゃくもダイエットの大きな味方です。
食物繊維が豊富に含まれており、便秘の解消に効果的です。

こんにゃくは、ほとんどが水分の割にはボリュームが大きいので、
満腹感を得やすい食材です。
こんにゃく特有の生ぐさいところが苦手な方もいると思いますが、
そこは調理法で補いましょう。
かける調味料を工夫することで美味しく食べることができますよ。


スープ類

スープもダイエットの味方です。
水分で満腹感を得やすい上、おかずが少なくても満足できます。
ただ、スープと言っても、注意点が一つ。

ダイエット時はコーンスープは避けましょう。
牛乳や生クリームが入っているので、
コーンスープは非常にカロリーが高いです。

コンソメスープや野菜スープ、オニオンスープなどがおすすめです。
具を入れる際は、海藻やきのこ類、白菜などをおすすめします。

私はオニオンスープに増えるわかめを投入して飲む習慣がつきました。



このように、ダイエット中でも食べたい時は食べてもかまいません。
ただ、食べるにしても出来るだけローカロリーのもの、
ローカロリーになる調理法を心掛けましょう。

我慢のし過ぎはストレスの元ですからね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です