がっちりマンデー★太陽電池糸で自家発電が簡単に!?最先端の糸が凄い!儲かる糸特集

スポンサードリンク





9月6日放送:がっちりマンデーで太陽電池糸が紹介されました。
太陽電池糸を織り込む事で自家発電が超安価になるかも!?
最先端の糸、その秘密に迫ります。
儲かる糸特集は要チェックです!



「糸」とは?


一般に「糸」とは、天然繊維および化学繊維を引き揃えて、
撚りをかけた物のことを指しています。

また、フィラメント糸やクモの糸の様な人工的に作り出したものではない長細い形状の物も含めて「糸」と呼ぶます。

植物から生成する糸


植物から得られる「糸」は、原則的には細胞壁からなるものになります。
表面の毛として得られるものは、表皮から突出する細胞の細胞壁です。
また、内部から得られるものは維管束や皮層にある線維細胞です。

これらが特に長く発達する植物の細胞が「糸」として利用されています。


動物が生成する糸


動物自身が糸を使う例も多々あります。
糸は巣を作る際や動物体を基質に固定するなど、それぞれに用途があります。


最先端の技術の詰まった糸


福井県工業技術センターで研究されています。

がっちりマンデー,太陽電池糸,自家発電,加藤浩次

一見、一本の糸に見えるのですが、
小さな素子が埋め込まれています。

がっちりマンデー,太陽電池糸,自家発電,加藤浩次2


この粒々の1個1個が、太陽光発電を行う素子になっています。

これを、太陽電池糸と呼んでいます。

がっちりマンデー,太陽電池糸,自家発電,加藤浩次3


太陽電池糸の仕組み


この一本の糸の中に、導電糸と太陽電池の素子が込められています。
この導電糸により、太陽電池にて発電した電力を効率よく通電しているのですね。

がっちりマンデー,太陽電池糸,自家発電,加藤浩次8



通常の太陽光発電のパネルとは異なり、
糸に太陽電池の素子を組み込むことで加工がとてもし易くなっています。

この、太陽電池糸を布に織り込むことで、
ただの布が太陽光パネルと同等の役割になるということです。

がっちりマンデー,太陽電池糸,自家発電,加藤浩次3


実際に、この太陽電池糸に光を当てることで、
電力が発生することがわかります。

がっちりマンデー,太陽電池糸,自家発電,加藤浩次4


このように、太陽電池糸を縫い込んだ布は
薄くて軽く、折り曲げることも容易なため、
様々な用途に利用することが考えられます。

例をあげますと、
ビニールハウスに設置することも容易です、
太陽光パネルですと、その重さもあって
ビニールハウスの上に設置なんてとても無理ですよね。

がっちりマンデー,太陽電池糸,自家発電,加藤浩次6


他にも、船の帆に縫い付けることも可能です。

長期間、海の上で行動をする帆船にとって、
その電力を太陽光で補うことが出来れば、
燃料の節約にもなることでしょう。

がっちりマンデー,太陽電池糸,自家発電,加藤浩次7



まとめ


このように、製品化されれば様々な用途に利用できそうな太陽電池糸。

実際に、製品化に向けて研究が進められています。
研究者は、3年以内の製品化を目指しているとのことです。

がっちりマンデー,太陽電池糸,自家発電,加藤浩次7

値段がどれくらいするのかわかりませんが、
実際に製品化されると現在の太陽光パネルにとって代わる存在になるかもしれませんね。

ご家庭のベランダでも簡単に自家発電が出来るようになるかもしれません。

とても夢のある太陽電池糸、注目の技術です!!



独立太陽光発電所の作り方 [ 中村昌広 ]

スポンサードリンク



参加ブログランキングです。応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です