森且行 新調したレース用ヘルメットに込められたSMAPへの熱き想い

スポンサードリンク



「森君がSMAP辞めるって言ったとき、中居君が僕に解散しようか?と言ったのが解散危機の始まり」
香取慎吾がそう話したのは2014年7月の2627の「FN S27時間テレビ」だった。それから2年半後危機は現実となった。



森君は96年5月いっぱいでSMAPを脱退し、7月に長年の夢だったオートレーサーとしてデビューした。
つまり今年17年はオートレーサー20周年となる記念すべきとしだ。
そんな年に森クンはSMAP在籍時と変わらない愛をファンに示してくれていたのだ。


はじめに


森且行,ヘルメット,SMAP,新調,口コミ,評判,レビュー,感想,ネタバレ
元SMAPの森且行さんがレース用のヘルメットを新調したとの報道が出て盛り上がっています。

森且行さんがSMAPを脱退した後は、まるで黒歴史かのように森且行さんの存在が消されていた時代もありました。

けれども、SMAP解散の時期が近づくにつれて、SMAPメンバーから森且行さんの名前がテレビ番組でもたびたび上がるようになってきていましたね。

森且行さんがSMAPを脱退して10数年、その間もずっとSMAPと森且行さんの絆は繋がっていました。

そこには、森且行さんのSMAPへの気持ち・感謝の念など、様々な思いが詰まっていたのですね。


SMAPを脱退した森且行さんですが、SMAPを一番愛していたのも森且行さんかもしれません。




森且行がヘルメットを新調した経緯とは?





森クンは7月13日から始まった「キューポラ杯」用に、レースに使うヘルネットを新調したのだ。
そのヘルメットはキラキラ☆彡とした装飾の綺麗なもの。
SMAPを象徴ともいえる5つの星のマークの中に、青、赤、黄、ピンク、緑が光る装飾に施されていました。
 
それはSMAPのそれぞれのメンバーのカラーで、森君自らデコレーションを業者に発注したそうだ。
その際に「いちばんにこのデザインにしてほしい」というメモを渡したそうだ。

森君はそのヘルメットを7月6日、20周年記念ファンミーティングで披露した。その時に着ていた服も星のマークの服で、
解散はしたけれども何があっても、どこにいても、いつまでもほかの5人のメンバーと一緒だという森クンのメッセージだったと思います。

試合結果は8人中6位と予選落ちでした。最近はあまり結果はよくないそうです。でも、結果が何位であろうとこれから先も
このヘルメットは使い続けると思います。
  

sponserd link



まとめ


森且行,ヘルメット,SMAP,新調,口コミ,評判,レビュー,感想,ネタバレ

中居君は解散騒動前までは時々見にいていたみたいで、
きっと森君はそんなふうに自分の夢のためにSMAPを辞めたけれども、
脱退した後でも気にかけてくれていた彼にこのヘルメットや着ていた服を見せたかったんだと思います。

だから、森君にとってはあの96年5月30日スマスマ6人最後に歌い終わった後森君の家でみんなで髪を剃ったという話も伝説で、
いまだに中居君はたまに話をします。

森君も同じように今も昔も、そして、これからも森君の中では永遠にSMAPは6人であり続けるという思いは、
ファンである私たちも同じだと思います。

今すぐでなくてもいい、いつか6人が笑顔でそろう日が画面で見れる日が訪れることを願っています






お楽しみいただけましたでしょうか?内容に共感していただけましたら幸いです。

以上、「森且行 新調したレース用ヘルメットに込められたSMAPへの熱き想い」でした。

スポンサードリンク



参加ブログランキングです。応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です