コブクロの結成20周年記念ライブ『KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY LIVE IN MIYAZAKI』が開演を迎えました!

結成20周年の記念すべきライブを小渕さんの故郷である宮崎は宮崎市生目の杜運動公園で開催されました。
多くの思い出が詰まった宮崎の地で、多くのファンに素敵な笑顔と歌を届けてくれます。

そしてファンもコブクロ本人たちも、コンサート会場全体が一つになって、最高の時間を過ごせました!


そんな宮崎市生目の杜運動公園公演の座席表やネタバレ感想レポート、そしてセトリ(セットリスト)などの情報をまとめていきます。

是非是非、ご参考にしてくださいね!




コブクロの2018 年ライブツアーの公演日程はこちら!


まずはコブクロの待望の2018年ライブツアー『KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY LIVE IN MIYAZAKI』の公演日程を見ていきましょう!

こちらが全ツアー日程となります!


公演スケジュール
開催日:2018年9月16日(日)

会場:12時30分

開演:14時30分

場所:宮崎市生目の杜運動公園 多目的グラウンド

入場料金:ブロック指定 8,200円(税込)
※6歳未満入場不可

本日のライブ会場は宮崎市生目の杜運動公園!

地元のファンも遠征組のファンも続々と宮崎市生目の杜運動公園に集結です!



家族愛を感じるとても素敵な歌「バトン」が大好きです。



スポンサーリンク

コブクロの結成20周年記念ライブ2018 宮崎市生目の杜運動公園情報はこちら!



それでは、コブクロの結成20周年記念ライブ2018 宮崎市生目の杜運動公園公演の情報をお見せいたします。


まずは、こちらが宮崎市生目の杜運動公園の会場外観です。



ここでコブクロのライブが公演されると思うとワクワクしますね!



宮崎市生目の杜運動公園の全体概要はこのようになっています。



この多目的グラウンドにてライブが開催されます。

エリアの配置はライブ当日のお楽しみとしてください!

どのような舞台セットになっているのか、どのような演出があるのか、楽しみですよね!



そしてこちらが宮崎市生目の杜運動公園の会場内イメージです!



実際の配置は異なりますが、大体のイメージは同じような感じになると思います。

見やすい位置だったら嬉しいですよね!



そしてこちらが宮崎市生目の杜運動公園の詳細情報です。


宮崎市生目の杜運動公園の住所とアクセス
名称:宮崎市生目の杜運動公園
住所:宮崎市大字跡江4461番地1
アクセス:体育館前バス亭【生目の杜運動公園 下車】:宮交シティから記念病院・生目の杜行き(土・日・祝日のみ運行)
多目的グラウンドA側バス亭【生目の杜運動公園北 下車】:宮交シティから小松台・悠楽園経由 宮崎中央営業所行き
宮崎駅から小松台・悠楽園経由 宮崎中央営業所行き
宮崎市大字跡江4461番地1



スポンサーリンク

コブクロの2018年ライブ 宮崎市生目の杜運動公園公演 のネタバレ感想レポート!



ここでは今回の宮崎市生目の杜運動公園公演に関するファンの声やネタバレ感想などをレポートしていきたいと思います。


ライブに行けた人、行けなかった人。

グッズを購入した人、残念ながら売り切れていてお目当てのグッズが購入できなかった人。

様々な人がいますが、いずれもコブクロが好きでたまらないファンたちばかり。

そんなファンの声を是非、ご参考にしてください!




まずは『KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY LIVE IN MIYAZAKI』のツアーグッズはこちらです。


あれもこれも欲しくなっちゃいますよね!

欲しいグッズがある方は、余裕をもって物販に並びに来た方が良さそうですよ!
売れ切れにご注意ください!



※宮崎市生目の杜運動公園公演が開催されましたら、ファンのネタバレ感想をどんどんまとめていきますね!

ネタバレを見たくない方はご注意を!






https://twitter.com/Sito_miyazaki/status/1041256032163385344










https://twitter.com/tyokko_kkss5296/status/1041503195355217920





おまけにコブクロの公式ツイートもどうぞ!



やっぱりコブクロは多くのファンに愛されているんだなと感じました。

お部屋でゆっくりと歌を聴くのももちろん良いのですが、ライブ会場はやっぱり生の声、音、振動を肌で感じることが出来ますよね!

それこそがライブの醍醐味です!

20周年記念のライブをいつまでも大切な思い出にしていたいです。



ファンの皆さんの声援が温かく感じますよね!
やっぱりライブは多くの仲間と一緒に同じ時間を楽しめて最高です!

そして気になるセトリは・・・

おすすめの記事