《がっちりマンデー》宮武讃岐うどんが儲かる〇〇な秘密とは!?フードコートでやたら見る儲かる店の秘密紹介

スポンサードリンク





10月11日放送のがっちりマンデー。宮武讃岐うどんが儲かる秘密はほぼ手打ちにあり!
フードコートでやたら見る儲かる店の秘密に迫ります。






今、フードコートで宮武讃岐うどんが広まりつつあります。

現在、全国のフードコートに11店舗を展開しています。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち6


人気の秘密はやっぱり安さにありますね。
もちろん美味しいことは言うまでもありません。


安くてうまい、大人にも子供にも人気なざるうどんは1杯290円(税込み)です。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち7


フードコートで宮武讃岐うどんが大行列を作って大儲けする秘密は次の通りです。



宮武讃岐うどんの儲かるしくみ ~回転率が速い~




讃岐うどんは競争が激しいフードコートの中でも
群を抜いて儲かりフードなのです。


まず、大きな釜でうどんを茹でます。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち


続いて、茹でたうどんを冷水でキュッとしめます。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち2


そして、一食ずつスタンバイします。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち3


オーダーを受けたら、もう一度湯がきます。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち4


湯がいたうどんに麺つゆをかけます。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち5


こうしてかけうどんが出来上がりです!




つまり、しめたうどんをストックしてあるので、
1杯15秒でかけうどんが完成するのです!


速いですね!

つまり、注文を受けてから提供するまでの時間がかなり短い。

これにより、讃岐うどんは回転率がものすごく良いことになりますね。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち8



また、フードコートにおいては座席数がかなり多くありますので、

つくれば作るほど料理を出すことができます。


お客さんを待たせない、という点でもかなり優秀ですね。








宮武讃岐うどんの儲かるしくみ ~サイドメニュー~




宮武讃岐うどんの料理の提供方法に秘密があります。


お客さんは、まずは茹で上がったうどんを受け取ります。


そして、レジに行くまでの間に
天ぷらゾーンを通ります。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち9


一杯290円のうどんですが、
ついついサイドメニューを取ってしまい、
結果的に500円前後になってしまいますね。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち10

このサイドメニューも儲けの秘密です。
これは讃岐うどんチェーン店でもよく使われている手法ですね。





宮武讃岐うどんの儲かるしくみ ~ほぼ手打ちでコシが強い~



讃岐うどんといえばコシの強さですよね。
お客さんはコシの強いうどんを食べると、
とても満足感を得ることができます。

このコシの強いうどんを、
宮武讃岐うどんの麺はほぼ手打ちで作られています。


ほぼ・・・!?


そう、この「ほぼ」に秘密があります。



見た感じでは職人さんが手でうどんを打っているように見えますが、
実は途中まで手で打って、残りは機械が打っているのです!

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち14


もとのうどんの生地は本場の香川から毎日取り寄せています。


その生地を使い、うどんを打つのを実は機械が行っているのです。


人の手で綿棒に生地を巻きます。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち11


ローラーに押し当てながら伸ばします。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち12

ローラーで伸ばしたら打ち粉をまぶします。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち13

これを10回くらい繰り返した後、機械で麺をカットするのです。


うーん、これはほぼ手打ちというよりも、
ほぼ機械!?
と思うのですが、責任者曰く、
生地の状態によって水分量で硬さが変わるので、
それを手打ちによって調整するとのことです。


うどんの美味しさは温度と湿度が決めてです。

がっちりマンデー,宮武讃岐うどん,フードコート,ほぼ手打ち15


これをうまく調整しつつ、
素早く提供する、これが宮武讃岐うどんのほぼ手打ち手法による儲かる秘密なのです。



まとめ


やはり飲食店は集客はもちろんのこと、旨さと速さが命です。


このように宮武讃岐うどんは、
ほぼ手打ちによる麺を作るスピードと質を保つことで
お客さんの回転率を上げて儲けているのですね。


このようにほぼ手打ちで儲かっている宮武讃岐うどん。


今後も全国のフードコートや高速道路のサービスエリアなどに、
もっともっと広がっていくかもしれませんね。


宮武讃岐うどんの儲かる秘密、
飲食店関係者の方は是非とも参考にしてみてはいかがでしょうか。




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です