スープダイエットで脂肪燃焼効率を高めましょう | ダイエット情報のデイトピ.com

スポンサードリンク



世の中にはダイエット方法は数々あります。
その一つとして、脂肪燃焼スープまたは7日間脂肪燃焼ダイエットと呼ばれるダイエットがあるのを知っていますか?

このダイエット方法は野菜スープがダイエットに向いている、という点を利用して食事のメニューに取り入れます。

diet11




スープダイエットはその名の通り、野菜スープを作ることから始まります。
この7日間脂肪燃焼ダイエットでは7日間で集中してスープダイエットを行います。

レシピは非常にシンプルです。
用意するものはタマネギ3個、ピーマン1個、キャベツ1/2個、セロリ半分、といった野菜と、チキンスープの素(無ければコンソメスープでも可)、ホールトマトを1缶で、それぞれの野菜を一口大に切ります。ざっくりと切ってしまいましょう。


次にチキンスープの素とホールトマトを大き目の鍋に入れ、ひたひたになるくらいの水を加えて他の野菜も柔らかくなるまでぐつぐつとじっくり煮込みます。

このダイエット方法のポイントは、塩こしょうなどのお好みの調味料で味付けをしたスープが脂肪燃焼を促すというところです。
そのため、継続できそう(飽きの来ない)な味をご自分で選びましょう。

私はあまり辛いのが苦手なので、サッパリとした味付けにしています。


まずダイエット1日目をスープとフルーツの日、としましょう。
(一例なので、お好みに応じてアレンジを加えて下さい。)

それからダイエット2日目をスープと野菜のみの日、ダイエット3日目をスープとフルーツと野菜の日という形で、少しずつ体をなじませていきます。
初日は空腹に悩まされるかと思いますが、ここは我慢のしどころです。

2日目以降、少しずつ固形物の量を増やしていきます。
あくまでもスープで脂肪燃焼を目的としていますので、多量のごはんなどの炭水化物は控えましょう。

1週間分のメニューを最初に考えておくとレシピに悩まずに済みます。
その内容に従って7日間のダイエットに励むと、結果として数㎏の体重が落ちるというものです。



このスープによるダイエット方法は実際にやせますが、一過性であると言えます。
1週間頑張ったとしても、食事を元に戻すと途端に減った分が元に戻ってしまいます。

この方法は食事を制限するタイプのダイエットで、その食事ではたんぱく質の量が低いので、食事を元に戻すことで飢餓状態の体が栄養を保持しようとするのですね。

目的があって短期間で一気に痩せたい、という場合は7日間スープダイエットは効果的です。
しかし、継続して痩せたい方は7日間スープダイエットではなく、週に何回かをスープダイエットの日として取り入れましょう。

スープダイエットで胃を小さくし、通常の食事の量を抑えることが大切です。
これにより、通常の栄養摂取が少なくて済み、結果として痩せられるようになります。

1ヶ月ずっとスープダイエット、というような無茶はおすすめしません。
定期的な体リセットとして、スープダイエットを取り入れると良いでしょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です