マツコ会議》千駄ヶ谷のホスト兄弟にハマるOLがチョイ可愛いと話題に!

スポンサードリンク





11月7日放送のマツコ会議で千駄ヶ谷ホストクラブのフットサルに応援しにきていたOLが
羽振りが良くてチョイ可愛く、目当てのホスト兄弟もスポットを浴びています。





マツコ会議は番組スタッフと番組の企画編成会議を行うというコンセプトの下で、
毎回、話題になっている場所と中継をつなぎ、一般人とやり取りを進めます。

気になるワードがあれば、即座に検索して新たな情報を得つつ、
中継先とやり取りを行うことで番組が進行されます。


※当記事の画像は、芸能人及び一般人の方にはモザイクを入れていますがご了承願います。


今回中継場所は千駄ヶ谷のホストクラブであるクラブキングが仕事帰りにフットサルを行っていた所からの中継です。

クラブKing
のメンバーはホストクラブだけあってお喋りが達者な若者が多数いらっしゃいますね。


その中でも今回、マツコ・デラックスが目をつけた兄弟ホストとそのお客さんに注目が集まっています。

マツコ会議,千駄ヶ谷,兄弟ホスト,ホスト通い,OL8


話題のクラブKing兄弟ホスト


まずは話題となっている兄弟ホストのお二人を紹介。

マツコ会議,千駄ヶ谷,兄弟ホスト,ホスト通い,OL

左側が弟さんの悠さん。
茶髪のサラサラヘアーが今どきの感じがしますね。

そして右側がお兄さんの隼人さん。
オシャレ髭を整えたこれまたイケメン。
ちなみに番組では明かされていませんでしたが、
隼人さんはクラブKingの店長さんです。

尚、ご兄弟のお父さんも元ホストで、
お母さんはキャバクラ嬢だそうです。

マツコ会議,千駄ヶ谷,兄弟ホスト,ホスト通い,OL2

まさにサラブレッドなホストさんですね。

けれども、悠さんがホストになって初めて、
お父さんも元ホストだったという事実を知ったとのことです。
また、お母さんが元キャバクラ嬢だったということも知らなかったようです。

蛙の子は蛙、とでも言うのでしょうか、
自ずと親の背中を見て同じ道を歩んでいるのでしょうかね。


ちなみに今回の兄弟ホストのお二人へのインタビュー記事がありますので
こちらも読んでみてはどうでしょうか?
ほすほす独占企画 No.33743夜の世界のイケメン兄弟をピックアップ!!~THE HOST BROTHERS~



そして、横の女の子は悠さんのお客さんです。

彼女さんではなく、お客さんとして割り切っている感じですね。

マツコ会議,千駄ヶ谷,兄弟ホスト,ホスト通い,OL3

髪は茶髪ですが、白の清楚なお洋服が似合っています。
ちょっと松たか子さんに感じが似ているような感じがしますね。


そんな彼女がどうしてホスト通いができるのか、
その収入源をマツコ・デラックスが訊ねてみたところ、

お昼のお仕事が固定給プラス歩合制のお給料と、
あとは個人的に株の運用でお金を得ているとのことです。

マツコ会議,千駄ヶ谷,兄弟ホスト,ホスト通い,OL4


今どきの若い子は見た目とは裏腹にキッチリしていますね。

あ、いや、キッチリな子はホスト通いはしないかもしれませんが。



実際、そこで得たお金が良い感じに入ってくるので、
パーッと使っちゃおう的なノリのようです。

マツコ会議,千駄ヶ谷,兄弟ホスト,ホスト通い,OL6


ちなみに今は23歳とのことで、高卒か大卒かはわかりませんが
社会人経験はそこまで長くないことが伺えます。

マツコ会議,千駄ヶ谷,兄弟ホスト,ホスト通い,OL7


実際、マツコ・デラックスがだいたいの月平均の収入を訪ねた所、
歩合の部分が月によって上下はしますが、
だいたいの平均では月に70万円程のお給料とのことです。

マツコ会議,千駄ヶ谷,兄弟ホスト,ホスト通い,OL8


この若さでこれだけのお給料はなかなか無いですよね。
そして、この茶髪なのであまりお堅い職業でもなさそう。


歩合制があることから、何らかの営業さんかなと想像できますが、
それでも月収70万円は結構なお給料ですね。

ちなみに、彼女のお給料の95%はこのホスト通いに使っているとのこと。
ちょっと金銭感覚がおかしいです・・・


マツコ会議,千駄ヶ谷,兄弟ホスト,ホスト通い,OL11


あと、この子は笑うと「フフフッ」と声を上げる特徴があり、
将来は中村珠緒さんみたいになるかもとマツコから言われていました。





ホストにハマる子は若い子からお母さん世代の方までいるでしょうけど、
やはりちょっと高収入な子ほどハマってしまうのでしょうか。

そんな謎の金銭感覚をもつ今回の彼女。

ちゃんと株の運用をしているくらいなので、
変に借金をしてまでホスト通いをするという転落はしなさそうです。

そういう意味で、健全?なホスト通いですね。

そのため、これからも無理のない程度でホスト通いを続けそうな気がします。


以上、ちょっと可愛かったホスト通いOLさんでした。



コワ〜いホストクラブの話 [ 別冊宝島編集部 ]

スポンサードリンク



参加ブログランキングです。応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です